田嶋友輔のカシシ向上委員会

田嶋友輔のライブ情報、カシシっ娘、味わい深い情報を更新していきます。
<< 12月のライブ情報 | main | 2010年、箇条書き >>
11月Live後記
0
    自分にとって大きい出来事が続きましたので
    ライブ後記を書きます。


    101106 ModernIrishProject
    「3fims」/レコ発ライブ@Sundland Cafe 

    おかげさまで Mip至上、今までで一番良いライブになったと思います。
    自分たちで企画して、打ち合わせして、お客さんを呼んで、
    ライブをやるという当たり前のことが 
    すごく準備を必要として、大変なことなのかが身にしみてわかりました。

    でも、これだけ思いを込めて、いろんな人に声をかけて、
    ドキドキしながら本番を迎えるという気持ち。
    沢山のお客さんに来て頂いた喜び、手応えがとても嬉しかったです。

    とても良い雰囲気で、ライブをすることができました。
    お客さんにとっても助けられたし、
    長尾君の心理テストが予想以上にうけていたのがおもしろかったです。
    (テスト結果にはびっくりしました。結婚願望。)

    そして、初めてカシシソロをしました。
    一人で魅せるって大変です。
    演奏した曲の中では、3fimsが一番気持ちよくできました。

    後日、大島豊さんにお褒めの言葉を頂きとっても嬉しく、励みになりました。
    色々な人に助けられ、ライブを終える事ができました。ありがとうございました。

    音楽を、人を、愛して、愛されていたい。
    僕はそういうバンドをやりたいと思った一日でした。



    101128
    「TOKYO IRISH GENERATION」レコ発ライブ@青山Cay

    今回は何と5バンド中、3バンドに出演という
    出まくりクリスティーなライブでした。

    O'jizo
    一曲目 「The Flying Castle」実にしびれた。
    うあー、CDの曲だー!と興奮。
    だんだん楽器が入ってくる所、カッコイイ!アレンジ抜群ですね。

    耕三さんと希花さんのツインメロディ。
    息がぴったりで、音色もとても美しかったです。
    長尾君、アニー君の違う一面もみれた。良かった。
    4人の息がぴったりで、演奏に引き込まれました。

    オオフジツボ
    さすがの演奏でした。音色が他のどのバンドとも違う。
    艶があって、大人の色気がぷんぷんしました。

    johnjohnで演奏しているチューンも
    こんなに違うのかっていうくらい、美しく聞こえました。

    藤野さん、グルーヴと勢いが凄かったです。
    女性らしさと、男らしさを兼ね備えた強さを感じました。

    壷井さん、素敵すぎました。
    今まで聴いた事のあるバイオリニスト、フィドラー、
    誰とも違う音色、艶、色気がありました。

    太田さん、優しく温かい音でした。
    時折みせるパーカッションプレイにぐっときました。

    そして、五社さん。
    ハイランドパイプとドラムのDUO。
    DUOの面白さを知りました。二人ってすごいんだ。
    五社さんの音は衝動をかきたてられます。
    パイプは、音が切れないという特徴があり、
    リズムの強拍はどこかという疑問がありましたが、
    続くメロディのなかでリズムを自由に作れる面白さがありました。
    今度はもっとエキサイティングな演奏をしたいです。

    ミップは音響さんが素晴らしい腕前であったということもあり、
    とってもやりやすかったです。
    最近、爆音演奏をする機会も増え、そこで培ったものが活かされました。
    思いっきりやれたし、細かくもやれました。
    今後はグルーヴミュージックの先、エレキ、和の共存が目標。

    ジョンジョンは、
    今年いろいろな所で演奏し続けてきた曲達だったので、
    積み重ねてきたものがだせました。今までで一番良い演奏だったと思います。
    安定、グルーヴ、ダイナミクス、開放。色々とできました。

    トシさんが1曲目でメガネを飛ばし、気合いがはいりました。

    古い映画の話、ジョンちゃんにしびれました。
    唄の力にひっぱられました。優しく物語が進行していました。沈黙が音楽でした。

    演奏中、アニー君のギターを聴いていました。屋台骨をともにつくれたと思います。

    るっちゃんのアコーディオンは、やっぱり格好よかった。
    蛇腹の中に引き込まれるようでした。

    みんなすごいね。

    ぼくは、カシシの音が余り聞こえなかったらしく、それが反省点。

    最後のセッションはお祭りでした。
    プレッシャーも大きかったから、達成感もすごかったです。

    当日お手伝いして頂いた 中藤有花さん、中原直生さん。
    ご来場頂いた皆様。本当にありがとうございました。

    今後とも、よろしくお願い致します。


























    | tomosuke | ライブ後記 | 12:16 | comments(2) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 12:16 | - | - |
      カシシ、あの騒ぎのなかでは意外と聞こえてたよ
      っていうの忘れてた。よ。
      | @ | 2010/12/01 9:27 PM |
      @さん

      コメントありがとう!
      カシシが余り聞こえなかったと言われたので、
      しまった!って思ったんですが、
      聞こえてたなら良かった♪
      | tomosuke | 2010/12/02 3:22 PM |









      http://tomosuko.jugem.jp/trackback/13
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>
      + PR
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + TWITTER
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE