田嶋友輔のカシシ向上委員会

田嶋友輔のライブ情報、カシシっ娘、味わい深い情報を更新していきます。
<< 9月&10月も、、ライブ情報です。 | main | 2011年10月のライブ情報です。 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    9月をふりかえってみました。
    0
      色々ありました。。



      9月2日〜9月4日
      仰木亮彦&ザ・東京コンプレックス、沖縄ツアー。

      「風が違うねー、湿気がなくて気持ち良いねー。」
      と言いたかったのに、東京より暑くてじめじめしてました 。
      汗だくになりながらレンタカーを借り、宜野湾で海をみながらロコモコ食べて、
      ライブ会場 Grooveへ。
      今回、対バンさせて頂いたのが「すぺーすどーたーず」の皆さん。
      ロミさん、ニィナさん、ハナさん、ミーミさんの4姉妹。
      ギターを三女のハナさんが弾いて、4人で歌うというスタイル。
      とにかく美しい声、ハーモニーでした。
      兄弟、姉妹のコーラスって独特なものがありますよね。
      声が解け合うというか、ひとつになって降ってくるような感じでした。
      素晴らしかった。

      そして、オカモッツさん、まみさん、もとこさんが
      沖縄まで応援に来てくれました!2日目は船に乗って島へ。
      シュノーケリングしたりして、海を堪能。魚と戯れた。
      その後、北谷までいきました。夕日きれいだった。

      夜は仰木くんの元バイト先のお店で泡盛飲みながら、カラオケ大会。
      ハイテンションな夜は朝まで・・。

      お土産に、安心と信頼の「ちんすこう」を購入して帰りました。



      9月16日〜23日
      John John Festival 「もう一度逢いたくて、秋・・」ツアー

      春のツアーに続き、今回の西日本横断ツアーにも参加させて頂きました。

      9月16日 共演:Drakskip
      @京都 御池
      ↑写真はリハの風景
      @御池  Drakskipと合同ストリートライブ。
      初日にして最終日のような大盛況っぷり。
      合同セッション、本当に楽しかったなぁ。
      ジョンジョンの皆が「相対性理論」を完コピしてて、びっくりした。
      ソロ回しは後半になるほど求められるハードルがあがるね。
      お祭り感満載でした。

      9月17日 ゲスト宮田あずみ(from 薄花葉っぱ)
      京都元田中 @cafe zanpano

      2日目は、前回、今回とお世話になりっぱなしだった
      頼れるお姉様、宮田あずみさんをゲストに迎えて、演奏しました。
      この日の共演曲「古い映画の話」「ふたりの言葉」
      あずみさんのコントラバスが入る事によって深みが増して聴こえましたね。
      ゆうすけ君とゆうちゃんも観に来てくれて、嬉しかった。。
      後ろの本棚にある、画太郎先生の名作もちゃんと読んだ!

      お家でwiiもしました。あずみさんが初めてなのにマリオカート上手だった。
      夜、トシさんに落書きもしました。

      9月18日
      @倉敷 旅館御園
      ゆらゆら帝国化した、アニー。

      初の岡山!倉敷へ。
      アニ君とジョンちゃんが以前お世話になった旅館「御園」へ。

      ライブは後半になるに連れて、どんどんお客様が増えて、盛り上がりました。
      一番前に座ってたパンダのぬいぐるみを持っていた男の子が印象的でした。

      そして、この日はギタリストの元太さんが奥様と娘さんと
      3人でライブを観に来てくれました。
      ライブ後は、美味しいご飯とお酒を頂きながら、セッション。

      この日のハイライトは、トシさんと元太さんが二人で演奏した「Ocean」。
      なんだかとっても感動してしまった。相棒って感じがしてね。
      こういう魅力は年月を重ねないと出せないものだな。

      そして!女将さんのまきさん、オーガナイズして頂いた森さん、お世話になりました。
      「浅川マキ」さんの話、面白かったです。


      9月19日 共演:ななこが
      @佐賀CIEMA 
      着いて早々、 井出ちゃんポン!
      長崎チャンポンより美味しいかも。多分。

      佐賀では映画館に併設されているカフェでライブ(でも写真がない・・)。
      こちらがまた素敵なロケーションでした。
      ななこがさんとの再会に喜びを感じ、彼らの新曲も聞けて凄く良かった。
      年内で活動を休止するそうですが、次のステップへの準備期間と考えて、
      更なる飛躍に期待してます!

      ななこさん、こがさん、マリリン、ありがとう!!


      9月20日
      @福岡 御縁屋 ゲスト:ななこ(from ななこが)
      この日は、福岡でとんこつラーメン!美味でした。
      年末以来、2度目の御縁屋さん。
      御縁屋さんは音がどーんって突き抜ける感じで気持ち良かったです。
      ななこさんとまた一緒に演奏できて、嬉しかったなぁ。
      そして、なんと中原直生ちゃんのお母様が山口から福岡まで観に来てくれました!
      MIPの「TuneUp」も購入して頂いて、感謝様々です。
      そういえば、この日、MIPの「Swing Set」を演奏しました。


      9月21日 共演:baobab
      @大分 カテリーナ古楽器研究所
      ツアーも中盤。この日はbaobabのお二人の実家、
      「カテリーナ古楽器研究所」にてライブ。
      この日は京都の文教大学の学生さんが15人くらい合宿にいらしてて、
      夜のライブまで、学生さんの竹楽器アンサンブルをみたり、
      制作されている楽器をみたりして、のんびり過ごしました。

      楽器の数々。。どれもお父様とbaobabの未来さんが制作されているとのこと。

      ライブ会場にもなったお家。リハの風景。素敵でした。
      baobabの演奏は改めてじーんとくるものがありましたね。
      二人の生活を知った上で音楽を聴くと、非常に説得力があるというか、
      言葉と風景がリンクするような瞬間がありましたね。

      そして、マイカさんにカシシっ娘になってもらいました!

      夜は熱狂的な宴会に。。ホストクラブ「ネバーランド」も営業し
      No1ホスト:せいやさんに源氏名を付けて頂きました。

      アニー→トビウオ
      トモスケ→バンビ
      トシ→たま

      そんなこんなで、翌日は大分の別府温泉に入りリラックスし、
      フェリーに乗って、大分から大阪へ・・・・。


      9月23日
      @大阪ボダイジュカフェ 共演:ちみん、岡崎恵美(moqmoq)
      着いて早々、ちみんさんと岡崎さん(moqmoqさん)と焼き肉へ。
      神戸牛をご馳走して頂きました。めっちゃ美味しかった!

      「大阪 鶴橋商店街に来たで〜」

      ライブはボダイジュカフェのアットホームな雰囲気もあって、リラックスムード。
      moqmoqさんのウクレレとカリンバと唄、とっても良かった。
      MCでもお客さんの気持ちをぐっと掴んでた。やっぱりライブはコミュニケーションだ。

      そして、ちみんさん。
      本当に素敵だった。唄もギターも曲もいいという3拍子揃って良かった。
      アニーとやった「思い出の歌」、絶妙のハーモニーでした。

      今回も「食べる・遊ぶ・お風呂に入る、よく笑う」ツアーでした。
      ハードなスケジュールでも、楽しい気持ちの方が強かったもんな。
      ともに旅が出来て良かった。ありがとう!健康!


      9月25日 仰木亮彦&ザ・東京コンプレックス
      @養源寺 「いかんせん谷根千」ツアーファイナル!
      東京に戻って来て「いかんせん谷根千」ツアーファイナル@養源寺でした。
      おもちつきしたし、豚汁も仕込んで、縁日のようなムードでしたね。

      表現(Hyogen)、尾引さん(倍音s)、川嶋さん(谷中琵琶style)、
      スタイルも違うけど、音楽をやる信念、強さみたいなものに共通点を感じました。
      みなさん素敵でした。お寺の雰囲気と生音で聴かせる感じがあっていて、
      とっても良かったです。

      毎回、温度、気持ちが伝わるライブでした。
      お客さんにもそれが伝わっていたと思います。

      仰木君を含め、芳賀さん、いかんせん谷根千スタッフの皆様、ありがとうございました。
      谷根千の魅力を沢山教えてもらったツアーでした。


      9月29日 Modern Irish Project
      @吉祥寺バスキング

      (写真がないーー)

      そして、最後はMIPとカルガモーズの先輩!チェジェチョルさんとの初セッション。
      前々からアイリッシュを演奏している方々に、ジェチョルさんとアイリッシュは
      絶対にあうと豪語していたので、念願叶ってのセッションでした。

      やっぱり!!直感は当たってましたねー。
      チャンゴの音色(高くて、リズムがばしばしくる感じ)はアイリッシュに
      えらいはまってました。+ジェチョルさんは踊りながら、サンモを回しながら、
      歌うように叩くので、アイリッシュの陽の部分と相性がいいと思うのです。
      バウロンとセッションしたりしたら、分離するし、面白いと思うなぁー。

      そんなわけで、この日はいつも以上に多くの方に立ち止まって頂くことができました。
      このカルテットはやばいですよ。是非、一見の価値ありです。

      そして、観てみたいと思った方は、
      10月7日(金)に仰木君のホーム、千駄木ペチコートレーンで
      20時からライブをしますので、是非、観に来て頂きたい!!


      楽しい夜になると思います。






      | tomosuke | ライブ後記 | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 22:13 | - | - |









        http://tomosuko.jugem.jp/trackback/39
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        + PR
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + TWITTER
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE